Career Comport
豊かな人生を目指して with You
Career Comport on facebook
お問合せ

転機はチャンス

Topics

【Headline】

これからのセルフ・キャリアドック制度

 

皆さんは人間ドックはやられていますか?これは、必ずしも病気が気になる人だけが受けるものではありません。自覚症状の有無に関係なく、しかも定期的に、主として生活習慣病の早期発見と心・肝・腎・肺など内臓のはたらきの検査を目的として行う精密な健康診断です。日本特有の予防医学の発想から生まれた考え方のようです。

 

これを医療ではなく「キャリア」の視点で見てみると、

 

自分で(セルフ)、今と今までそして今後の仕事の仕方について(キャリア)見直したり変更したり決めたりする(ドック)ことを、企業が制度として実施するという仕組み

 

となります。これはセルフ・キャリアドック制度と名付けられています。

 

自分のことを日頃から考えるということは簡単なことではなく、忙しい毎日の中ではその必要性を感じることも少ないかもしれません。ここで大切なことは、「自覚症状の有無に関係なく」ということと「定期的に」という点です。

セルフ・キャリアドックにより、自己理解・自己探索からはじまる仕事を通じての成長を、企業の成長に結びつけ、さらに経済を発展させていこうとする意図があります。

何かよく分からないがストレスを感じる、何だかモチベーションが上がらない、予想外に気力に満ちている、仕事が楽しい、どのような状況であっても今の自分と向き合ってみるということは自分の成長につながります。

1.主体性が高まる

労働者が自らのキャリアプランを考えることになるので、与えられたものではな

く、自ら進んで主体的に仕事に取り組むという意識を高めます。

 

2.定着率が高まる

キャリアコンサルティングは、キャリア支援の専門家が行うので、労働者は自ら考

えるキャリアプランを明確化・具体化することができ、意欲が高まり生産性がアッ

プします。

 

3.余裕が生まれる

忙しい毎日の中で、一度立ち止まってみることは大切です。心に余裕が生まれて新たな一歩を踏み出すきっかけになります。

 

 

セルフ・キャリアドック制度の導入について、お手伝いさせていただきます。

 

キャリアコンポートの紹介
キャリアカウンセラー紹介
キャリアコンポートのサービス
キャリアコンポートのページ
【社名の由来】
キャリアコンポートの「コンポート」はCOMPORTで「調和する。一致する。」という意味です。
語源としては、COM+PORTで構成されていて、COMは「一緒に」、PORTは「運ぶ」という意味があります。
出会う人たちのキャリア(=生き方)を一緒に考える(=運ぶ)という想いをこめて、この社名にしました。
≪キャリコン試験応援サイト≫